☆編み物の楽しみ方☆ ami;bari PURE

<編み針専門店>

編物の作品をご紹介しております。
ぜひ、チャレンジしてみて下さい。
そのほか、新商品のご案内等もお知らせを致します。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 長編み | main | 伏せ止め >>

輪針の2本使い

0

    +++++ 輪針の2本使い +++++




    作り目を作ります。



    作り目ができましたら、もう一つの輪針に半分の目数を拾います。

    2本の輪針に半分ずつの目ができましたら、それぞれを

    もう一方側の棒針へスライドさせて移動します。





    Aの針の一番針先の目をBの針へ移動します。



    上の写真は移動したところです。




    次にBの針の針先から2番目の目を今度はAの針に移動します。



    上の写真は移動したところです。

    2本のそれぞれの一番針先の目を入れかえた状態になります。




    Bの針を上にスライドさせて、糸を輪針のひものところに一旦休めます。

    棒針に残っている輪針の目から編み始めます。


    ※ 最初の数段は、裏表がひっくり返ることがありますので、

    Aの輪針とBの輪針の入れのかわる時は、玉側の糸が、

    いつも右の向こう側にあることを、意識している方が編みやすいです。
     

    基本の編み方 (棒針) | permalink | - | - |
    SELECTED ENTRIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE